【PUBG MOBILE】勝った!夕飯はドン勝!!モバイル版

勝った!勝った!夕飯はドン勝!!モバイル版「PUBG MOBOLE」人気沸騰中

100人のプレイヤーが何も持たずにパラシュートで
無人島に降り立ち装備を現地調達しながら戦って戦って戦い抜いて!
残り生存者1人を目指す!
PC版で大人気中のバトロワTPS『PLAYERUNKNOWN`S BATTLE GROUNDS』のモバイル版。

パラシュート落下から勝負は始まっている

パラシュートで降りる時点からバトルは始まっている。
スタート時点から武器など何も持たないところから始まるので、
無人島内で装備を集める必要がある。
そのため物資が豊富な廃屋や基地などの場所を目指して落下した方が有利なのだ。
ただ、そのような場所は他のプレイヤーも落下してくるので、あえて激戦区を避ける戦術も存在する。

基本操作

基本操作は、歩行、走行、ジャンプ、しゃがむ、伏せる、構える、射撃、回収などあらゆる操作を仮想パットを使って行う。
2本指で操作するか、4本指で操作するか、自分に合ったプレースタイルを磨いていこう。

安全地帯を確保せよ

安全地帯の画像 pubgrc-1

敵のプレイヤーはもちろん意識しなければいけないが、
同時に意識しなければいけないのが安全地帯だ。
このゲームではプレイヤーの行動を制限するバリアが存在する。
この白枠のバリア内であれば問題ないのだが、白枠の外にいるとダメージを受けてしまう。
また、このバリアは徐々に狭まっていきプレイヤーの行動範囲を奪っていく。
そのため、どこのポジションへ行くのか、待機するのかが重要なポイントとなってくる。

伏せて草むらや木のあたりに隠れていると見つかりにくい。
場所によっては家からスコープで覗かれ、
隠れているのがバレバレの場合もあるので常に気の抜けないプレーが楽しめる。

乗り物を有効活用しよう

ゲーム内では、バギー、バイク、ダチア、ボートなど色々な乗り物がランダムに放置されている。
この乗り物を使うことも生き残るためのポイントとなる。
敵からスナイパーなどで狙われている可能性もあるため、
走って移動となると結構なリスクである。
乗り物で移動となると、ある程度敵の攻撃を回避することができる。

しかし、100%保証はできない。
そこがまた面白い要素でもある。
ヘッドショットを食らうと一発でゲームオーバーになってしまうので、
攻略としては常にこまめに動くと有効的である。

クライマックスの緊張感は半端ない

バリアも小さくなり、残り人数も少なくなってきた時、
むやみに動くと音で敵にばれてしまうが、さらに小さくなるバリア内へ
移動しなければいけない。
この緊張感がたまらない。

バトルモードの種類

バトルモードには、「クラシック」「アーケード」「warモード」が用意されている。

クラシックモード

「pubg モバイル クラシック」の画像検索結果

「クラシックモード」とは、100人のプレイヤーで生き残りを賭けて対戦する通常モードである。
最後まで生き残れば、約30分ほどのバトルになる。
エリアの範囲は広いが、油断は禁物!常に敵が近くにいると思って行動しておいたほうが良い。
私はすぐ油断して、ヘッドショットでやられてしまう・・・弱いから仕方ないか(笑)

アーケードモード

アーケードモードには「クイックマッチ」と「スナイパ特訓」の2つある。
「クイックマッチ」とは、短時間でバトルできるモードである。約8分くらい。
直径1km程度の狭い安全地帯からスタートするので、
敵との遭遇率が高く、撃ち合いの練習に最適だ!

「pubg mobile スナイパー特訓」の画像検索結果

「スナイパー特訓」では、拾える武器がスナイパーライフルとハンドガンのみである。
ADSの技術は間違いなく向上する。

Warモード

「pubg mobile war モード 4倍」の画像検索結果

ウォーモードとは、デスマッチ系のゲームモードである。
狭いエリアで継続的に戦闘が行われる。
最初からメイン銃器を持っており、死亡しても繰り返し復活ができるため、
スピード感のある激戦が体験できる。

マルチプレイで盛り上がれ

マルチプレイとは複数人と協力し合い、チーム戦で勝利を目指すモードである。
チーム人数は最大で4人まで編成可能で、フレンドで集まって遊ぶことができる。
さらに自動マッチングシステムにより、世界中の知らないプレイヤーと組むことも可能。
オンラインゲームならではの楽しみであるので、ぜひ活用してもらいたい!

クラスランク

「クラスランク」とは、PUBGをプレイしていると経験値が上がり、
やり込むにつれてクラスランクが上昇していく。
またスコアが良ければ経験値もより上がるようになっている。
もちろんだが、ドン勝をすれば通常の経験値よりさらに上がるシステムである。

感度調整を行う

感度設定

PUBG初心者の方は、総合感度を高に設定してプレイするのがオススメである。
総合感度の低や中は視点移動が遅いため、PUBG初心者でも難しくなる。
最初から総合感度を高に設定して操作に慣れておこう。

課金要素

「pubg モバイル 課金」の画像検索結果

課金をすれば、見た目を変更するスキンというアイテムを入手できる。
ゲーム内における優位性には関係ないので、無課金でも十分に楽しめる。
ただ無課金では、見た目が地味な格好だったりするので、スキン変更するのも気分転換になって良い。このあたりは、好みの問題である。私はまだ課金はしてないが、
プレイを毎日やりこんでいる。
でも、夏にアップデートされた夏物服は欲しいので、課金するか悩んでいる・・(笑)

総合

↑はじめてドン勝ついただきました。めちゃ道のりが長かったけど、嬉しい!
とにかくサバイバル系をやったことがない方にも一度やって欲しいゲームである。
生き残りを賭けて戦っていく緊張感がたまらない。
戦略は色々あるが、ヤリこんで自分なりの攻略を試行錯誤しながら、楽しんでもらいたい。
そしてドン勝の快感を味わおう!

The following two tabs change content below.

banananan

初めまして。Recommended App運営者のバナナナです。当運営ブログでは今流行りのアプリからオススメアプリまで様々なアプリを紹介しています。

コメントを残す